京都サンガF.C.の話題とサイト(SKETCH)の更新情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
(空気を読まず)機嫌が良くなりました大分戦
まぁ少しね。
なんか前節の後半戦で凄く腹立てて見切りそう(?)になったんですが、
違いました。
(100%の出来、とか誰かさんのようには言わんけどね、笑)。
この3試合ずっと勝てた可能性が高い。色々なければ…言っても仕方ないけど。
(ケントク、あの赤紙はあまり気にするなよぉ)

手島の代りDFワッシーと、私的に今の成績の戦犯MFメッチンに注目した試合でした。
J2で対戦した時から、京都に来ることを願っていた選手。
だから、昨日の試合は私のご機嫌は結構戻ったりして(元ギャルサポですから…笑)

ワッシー:前節手島の見せた試合で、勇気と確信をもらったみたい。山形時代も多少統率の経験はあったけど手島効果で巧くなった。カバーリングも相変わらず”ほぼ”カッコいい。控えとしては合格じゃないのかなあ。
メッチン:ワッシーがコンパクトにしてくれたお陰で、バランサーであり中盤の守備の人でもある彼の、肉体的負担も精神的負担もだいぶ減った?あとは…去年でもキャンプでも、メッチンから、直接攻撃へ、というシーンが多かったのに…まだ全然なくない?(どの選手も斉藤を経由しないと怖いようだし?)それも復活する状況になったら、京都ももっと速攻になるのに。




とにかく、選手は手折れてないよ。
崩壊するどころか、
見てない人には試合見て欲しかった。


手島が守備について話し合いをもった。そしてDFラインの実践をして、
それから、開幕時に一番問題だったDFと中盤の守備は目に見えて良くなってる。
(相手が慎重に試合に入っていたとか、退場からシステムに無理合って失点の20分間、とかはまあ置いといて)。
あとは…得点に繋げる為の攻撃のまずさが気になるところ。
やっと、キャンプ中の課題に戻ったやん(苦笑)



チームが崩壊するときの様子、ここのサポなら見てきてるから。
練習場に行ってみると、いろんな選手たちの
互いの愚痴や監督の愚痴が聞こえてくるあの情況。がっかり。
たぶんそれは今はなさそう。もっと行ける。
監督さん、試合後のコメントは何言ってもいい。チームがそれでまとまるならね(笑)

問題は、他のチームも状況が良くなっている所があること。
ほんと、間に合うかなあ。追い抜けるかなあ。
すぐ上も1ゲーム差内に5チーム。ここを抜けるか。そこ。
補強も2、3人欲しいかなあ。
(選手スタッフの皆さん、W杯どころじゃないぞ。私は愉しむ予定だけど。)
スポンサーサイト
【2006/05/07 15:51】 試合 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
<<第二のストーブリーグ | ホーム | 第11節新潟戦>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
PROFILE













 alt=
  • miyako
  • 福井在住のサンガサポ。

    2000年よりポツポツと
    京都サンガの風景を、
    言葉で描くエッセイ風レポ
    SKETCHで記録しています。

    (HOME「SKETCH BOOK」)
  • RSS
CALENDAR
04 « 2017 / 05 » 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。