京都サンガF.C.の話題とサイト(SKETCH)の更新情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
個人的現地感想といろんな記事と
色んな記事にやっと落ち着いて目を通しました。

■ヴォルカ鹿児島との練習試合に参加した多数の練習生について

現地感想…なかなかイケメン揃いでした(笑)というより早くも「いい勝負師の顔をしている」。
紫有人さんのブログが大変詳しいです。こうして見ると、将来有望な選手ばかりですね。
(今のうちサインをもらっておけば良かった…)
http://blog.goo.ne.jp/nlns/d/20070210
http://blog.goo.ne.jp/nlns/d/20070212


■京都新聞「水原三星との練習試合」
http://www.kyoto-np.co.jp//article.php?mid=P2007021100092&genre=L1&area=K10

斉藤「(繋げていたが)中盤まだミスが多い」
監督「中盤は思ったより構成できていた」。

相反しているようですが、どちらも嘘はないです。
斉藤の要求にまだ周りが答えきれてない現状ははっきりしてたし、
しかし今のチーム内ではこのボールも人も動く、
ポジションなんて意味ないボックス型4人の中盤が一歩先を進んでるように見えたし。


以下、うだうだと。
・「流れるようなサッカーの中心」
 以前、もう7年前。遠藤と松井を中心とした流れるようなサッカーを、
 将来のサンガに期待していたのですが。
 斉藤と中山がなんかそれに近い感じになってきた。いいコンビになれば。
 美濃部監督の「短いパスを繋いだ流動性のあるサッカー」のキーマン2人です。

・「が、斉藤のレベルが一人抜けている心配」
 老婆心ながら、斉藤が去年のW杯日本代表での中田にならないか心配です。
 求めるものが回りの選手より高く、そしてそれを回りにも要求している。
 昇格してJ1で定着するにはそれだけ必要。他選手がついていくよう祈ります。

・「で、斉藤の相方のダブルボランチは誰?」
 組み合わせかなあ。
 柏戦では攻撃的なSBカン君が上がったスペースを
 石井が上手にケアし、石井の中盤での守備力が光ってました。
 でもSBが守備力のある森岡などなら、安藤が面白いような気がします(米田も頑張れ)

・「懸念のFWさんたち」
 田原はずっと別メニュー。
 パウリーニョも別メニューか短時間での出場のみ。
 アンドレは時折迫力は見せてもまだポルトガルリーグ得点上位の感じが戻ってない。
 西野は出ても、どんな選手か(どんな長所があるのか)すらわからない。
 すごくFWさんたちが心配なんですが。。
 唯一、今中盤との連携が取れているのが徳重。
 俊足ドリブル、飛び出しのタイミング。早くも中盤4人と有機的に連動しています。
 (セレッソさん、本当に借りて良かったの?)
 今はパウのバックアップ的な立場ですが、美濃部さんの好みではないですか。

・「新加入選手たちってどう?」
 怪我で全く見れない倉貫は語れませんが。
 秋田は思った以上に兄貴肌。目の当たりにすると報道されているより凄い。
 ピッチでもそこから降りても、選手皆とコミュニケーション取ろうと努力してます。
 ありがたい。
 徳重は上の通りいい感じです(男前ですが、誰の前でもあまり笑わずクールな印象)。
 チアゴは元湘南のパラシオスをイメージしていたので、まだちょっと可愛い気がする。
 森岡の存在感がいろんな意味でまだないのがちょっと心配。多分これから。

・「元気なはずなのに…」
 怪我人は仕方ないのですが…大剛と米田がレギュラーから微妙になりそうで心配です。
 まあシーズンは長いのでわからないですが。

・「アジアのトップクラブ水原三星に勝てた理由」
 個々人のスピードとパワー、丁寧な球の扱い。個人のレベルはあちらが確実に上。
 守備に関してはほぼ組織が出来上がっており、京都は崩せなかった。
 しかし攻撃の組み立ては京都と同じ段階にいるようでした。
 (水原公式によると強風や芝やジャッジも理由とか…。確かにあそこは酷いけどね)

・「去年J2の柏に負けたのに、今年は引き分けた理由」
 今年のあの時点での柏はわかんないですが。
 でも去年のこの時期の柏は怖かったですよ…。鬼気迫るものを感じました。
 実際リーグが始まっても鬼プレスは続いたそうですが…。
 あれぐらいの気迫がないと、ライバルが多い年の昇格は難しいのかも。


最後にさっき水原三星公式HPの練習試合のレポを掲示板から拾ったので自動翻訳の上ちょっと読みやすくなおしてみました。
なかなか悔しそうです。
水原は日本キャンプ四回目の練習試合である京都戦前にチームに復帰したキム・ナミル(代表)や、イ・ガンウ, グァックフィズ, イ・ウンジェなどを出場させた。

先制ゴールは思ったより早い時間だった。競技開始 1分になる前に中盤中央からの長いパスを取ったエドが相手を巧みに追い抜いた後、ミドルシュート。 エドの足を離れたボールは京都のゴールポストにささって 1-0に。エドはキャンプ初練習試合でも 2ゴールを記録した為、二試合連続ゴールになる。

以後水原の中盤は堅い守備を見せた。しかし前半 15分水原のゴール地域でクリアしようとしたチョ・ワンヒのヘディングが水原のゴールポストで吸い込まれてオウンゴールになった。水原の不運を暗示したゴールだった。

後半に入って水原はサイド攻撃を強化して得点を狙ったが、京都の守備陣も手強かった。京都も逆襲で攻撃をしかけた。水原は後半 25分頃選手たちを大挙入れ替え多様な攻撃を試みた。しかし得点のチャンスを作ることはできなかった。むしろ後半 47分頃左側面でフリーキックを許した水原はヘディングゴールを許し、1-2 逆転負けしてしまった。

逆転負けした水原は相変らずチームワークが悪く、組織力アップの必要性を露呈した。また競技場の芝状態があまり良くなかった上、競技場が高地帯にあった為風が強く、審判の不公平な判定まで重なって、多くの困難の中で試合をしなければならなかった
スポンサーサイト
【2007/02/14 01:21】 話題 | トラックバック(1) | コメント(5) | Page top↑
<<キャンプ中の評価は信用ならない…? | ホーム | 練習試合(V鹿児島&水原三星)に行ってきました(訂正)>>
コメント
リンクどうもです。
確かエルゴラを入手するのは売店購入、宅配、郵送の3種類の方法があって、郵送は全国どこでも可能やったと思いますよ。
当日に着くかどうかは地域によるんでしょうけどね。
エルゴラさんのHPに行かれたら、解ると思いますよ。

今日のエルゴラによると冬の高校選手権で活躍した神村学園の2年生MF・永畑選手が清水の練習に参加してるとか。
明日のゲームに出てくるかもですね。

大剛と米田ですけど、大剛は細かくつないで流動性のある中盤では彼の個性が生かされないとの判断でしょうかね。
逆に米田はバランサーとしての資質は高いものがありますから、メンタル面での評価を見直されたらチャンスはあるとは思うんですけどね。
自分の課題はようよう解ってるでしょうから、そこさえ克服できたら、レギュラー奪取できると思うんですけどねぇ。
逆にそこが克服できなければ、非常に厳しいかなと。
僕は斉藤の相棒は自己改革ができた米田がベストやと思ってるんですけどね。
華やかな中盤は見栄えがしますけど、必ず黒子役は必要ですからね。
【2007/02/14 22:34】 URL | nlns #-[ 編集]
こんばんは~。
ひとまずのまとめ、お疲れ様です。
本文からそれるのですが。監督の言葉・・やはり中盤ですか・・・。
美濃部さんが中盤を重視しているのはわかるのですが、中盤と守備陣(DF)や前線との連携、前線と守備陣の連携をどう考えているのかわからないままですね。
一つのチームになってるのかな~?と思います。
【2007/02/15 00:53】 URL | 雨紫おこげ #TdHRErGw[ 編集]
>nlnsさん

ありがとうございます。リンクの報告が遅れて申し訳ありません。マガもダイも何日か遅れる地域です(笑)エルゴラの郵送もできるようになるのを待っています。

永畑君ですか。今年の高二はこちらは当たり年なんですよ。
浦和を始め色んなクラブのキャンプに色んな高校生が参加しています。
(最近京都は鹿児島の高校とは少し縁が薄くなった気がします)

米田は良い点もそうでない点も十分理解しているつもりでしたが、
大剛は…なるほどちょっと不利なんですね。他選手はトップ下タイプですからね。

>雨紫さん

そうなんですよ…一番中盤とトップの連携が取れてないんです。
FWは飛び出さず横に動いたり渡したりで。
中盤と最終ラインは今の所綻びらしいものは感じてないですが、あくまでも現時点ですが。
【2007/02/15 01:08】 URL | miyako #Y3ViJ80Q[ 編集]
エルゴラですけど、「配達」ってのは読売新聞販売店からの配達で、できないエリアがあるとのことですけど、「郵送」は天下の郵政公社が第3種郵便なるもので送ってくれるから全国どこでも可能やったと思うんですけど、そうじゃないんですね。

僕も「配達」ができないエリアらしく、そのときにエルゴラさんとやりとりしたもんで、もし思い違いをされてるならと思って念のためコメントしました。
【2007/02/16 00:12】 URL | nlns #-[ 編集]
>nlnsさん
どうも~。そうか!配達と別なんですね。
エルゴラのHPを色々みてましたが、
郵送については掲載が見つからなかったので、
私も直接問い合わせてみます。
ありがとうございました。

【2007/02/17 00:13】 URL | miyako #Y3ViJ80Q[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
自動翻訳機械翻訳(きかいほんやく)とは、ある自然言語を別の自然言語へ機械的に変換する技術をいう。例として、英語の文章を入力するとそれを翻訳した日本語の文章を出力する英和翻訳ソフトウエアなどがある。自動翻訳ともいう。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Q
【2007/03/22 22:23】 | 英語学習教習所
PROFILE













 alt=
  • miyako
  • 福井在住のサンガサポ。

    2000年よりポツポツと
    京都サンガの風景を、
    言葉で描くエッセイ風レポ
    SKETCHで記録しています。

    (HOME「SKETCH BOOK」)
  • RSS
CALENDAR
09 « 2017 / 10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。