京都サンガF.C.の話題とサイト(SKETCH)の更新情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
角田(再)帰郷。これって儲かったのか…な??
年末ぐらいからリンク集を整理していて、
選手の所属をかえたり、カテゴリー移動したりしていました。
OBだけでもヒョヨンの水原行き、藤吉の北九州行き、カズのクラブが昇格などなど
けっこう仕事があって進んでません。新規登録はまだ後回しになりそう。

で、もちろんこの彼の応援サイト(更新休止していますが、データが残っているので)も
「OB」カテに移動したんですけど…

角田選手が完全移籍で帰ってきました
彼の2001年、2006年、そして今回2007年の入団コメントを並べてみたい。
確か全部「降昇格」に絡めたコメントだったと思います。
(1年目のコメントは驚いたけど。普通新人は”出場機会を増やすよう頑張ります”なのに)
それほど彼はJ2が嫌いというか、上のリーグへの拘りがあるはず。。

角田は二十歳の頃、報道を信じるなら2億で売りました。
一方京都が名古屋から買い戻す金額を下で計算すると、
差し引き1,5億~2億近い金額で利益を得たことになるような。詐欺商法だ。
(違ったらごめんなさい)
(参考サッカーの移籍金

いや、名古屋さんはお金がありそうだからいいけど…

名古屋の2年半が角田にとっても京都にとっても
後日、有意義だったと思えたら、
その金額より有益なんですがね。

以前想像していた通りの順調な成長はしてないのはわかってる。
でも、まだまだ若い。
京都で昨季のようにモチベーションが上がるなら、是非一緒に昇格を。

角田誠。サンガユースから京都サンガに入団 元U20代表・U23候補
      ポジションはCB,SB,DMF及びSHも経験有 23歳。
スポンサーサイト
【2007/02/28 22:28】 話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
キャンプこぼれ話・その3「素敵色紙」
チーム統括に就任される「加藤久」さんに、皆で色紙を書いて頂きました。
その端に変なものが。

yoko


これは何と書いてあるんだろうか…。
京セラ?はて??
縦にしてみました。


1


自画像でした。

【2007/02/24 20:37】 話題 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
キャンプこぼれ話・その2「誰?」
<クラブ説明会も気になってましたが、性懲りもなくキャンプネタ>

この日の練習試合は4本。だから選手たちは時間差であがる。
今は選手たちが10人ほどマットの上に体を横たえて、
生真面目にクールダウンをしてました。
フィジカルコーチさんがキョロキョロ。

一人分だけマットがポツンと空いている。

誰だろ。



「おい、隆三は?


リューゾーはどこだぁー!」






森岡さんでした…



※森岡さんのことだから、インタビューとかで忙しかったのかもしれません。念のため。
まだ存在感を見せてないと前書きましたがウソ。15日は頼もしかったぁ。




【2007/02/23 22:14】 話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
キャンプこぼれ話・その1「OB同窓会」
<京都の現状も気になりますが。気分転換として久々にネタ系話を。>

さつま町での練習試合終了後、
細身の黒いベンチコートの男性が目の前を通り過ぎたんです。
金網ごしに大嶽さんらサンガのスタッフとおしゃべり。
ちょっと懐かしい。

「石丸さんー!京都のスタッフに来てくれはるんですか?」の声に
「いやいや…。それだったらコチラに。」よく見ると…

ジーンズ姿の佐藤尽さんまでニコニコ笑って立ってました。。

元マネージャーの権さんまで当たり前のように京都のベンチに座ってて。


※注:石丸さんは愛媛のコーチ、尽さんは札幌のスタッフでスカウトなど担当、
   朴や崔の通訳で御なじみの権さんは、現在水原三星のスタッフのはずです。
   念のため。
【2007/02/21 23:12】 話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
キャンプが終わって
キャンプ疲れで、なんか地元にいながら旅から帰ってきたような感じです。
チームも私と同様、軽い虚脱感があるんじゃないでしょうか。
…そんなはずないか、というかそれでは困りますね(笑)

ヴェルディもサンガもJ1メインで練習試合をこなしていた事に、
何考えてるんだ、と突っ込みたくはなるんですが。

清水公式HPを読むと、やはり後半の清水はテスト的な意味合いが大きかったようです。
一方、京都は結果を求めて勝ちにいきました。
という事は…。一応「求めた通りの結果」を喜ぶべきですが、
まぁ勝敗はあまりチームの成熟度のものさしの参考にはならなそうです。

TMでチームの熟成度なんてわからない事を、去年嫌という程判ったので、
キャンプ中は「今年のチームが何を目指しているか」程度がわかればいいか、
って思うことにしました。

柱谷4バックが、綺麗にサイドに振って丁寧にクロスを入れて。そんなに動かなくても数的優位は場面場面で作っていって、その分全員守備に体力回してね、という、クラシックというか重厚な感じだったのに、
美濃部4バックは、まず声を出す(笑)。で、SB分人数薄くなった中の選手が四方八方走り回って、前も中もSBもどんどん互いに前を追い越して短中のボールを出していく感じ、その分スポスポ空いちゃうスペースは、ボールを操りながらボランチ2人がマメに埋めて奔走…という事がうまくいけば見れるはず。(うまくいかなきゃ…J2の堅い守りを崩せなくて、相手DFの前で横パスばかりのサンガが目に。いや、悲観的になってはいけないか)
※追記:成功すれば、前よりずっと躍動感のある面白いサッカーになる、という意味です

と思うと、星や大志は完治してもタイプ的にスタメンは難しいのかな。

最後に。
大剛の副キャプテンに選ばれたのは驚きましたが、
キャンプ中も控え組の中ではキャプテンマークを巻いていましたよ。
若手の中でのリーダーとしての期待の現われですね。
秋田は…もう彼には何も肩書きはいらないってことですね。さすが。
【2007/02/19 23:47】 話題 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
練習試合(VS清水)に行って来ました
とりあえず噂レベルでこの日行われる事を信じて、一ヶ月前から休みにしてました。
詳しくはさつま町キャンプ VS清水エスパルスに。

今日中に済まさないといけない仕事があって、
深夜からメモを広げだしたので、まとまりがないです。
表現がおかしい所もあるかもしれませんが、眠いので許して下さい。
感想はいつになく京都新聞と同じです。

ただ、今日の出来で安心していいかは、
対戦相手側の事情を確認していないので何とも言えないですね。
あれだけ後半途中から試合内容がかわってしまうとは、
後半途中で大きな入れ替えしてないですよね…。
安藤君、今日は割と好かったです。

遅くなったのでコメントのレスは明日しますね。
レポも明日手を入れなおすかも。
【2007/02/16 01:45】 話題 | トラックバック(1) | コメント(2) | Page top↑
キャンプ中の評価は信用ならない…?
前日、第三者の目が欲しいと書いてしまいましたが、昨年の記事等見返して撤回。やっぱりキャンプ中では評価は難しいのかな…。

いざシーズンが始まったら守備は崩壊、中盤のプレスは皆無だった昨年。でもキャンプ中は「硬い守備」「早い寄せ」と、ポジティブな報道がざくざくあったような(もう見れないですが他の新聞もだったと思います)。私もそうだったし、現地のただのサッカーファンも同じような評価でした。(当時は「守備」より「攻撃の手詰まり感」が現地でも言われて。)さて、今年はどうなんでしょう。

(今となっては恥ずかしい)昨年のキャンプでの京都の評価
   ↓
・京都、中盤の底上げ課題(日刊)
評論家永島昭浩氏「連動性がある」「守備とサイドに対する意識の高さ(が優れている)」
「これほどの守備意識の高いチームはJ1でもあまりない」

・名古屋キャンプレポ(名古屋公式HP)
名古屋からみて「(京都は)シンプルで早い攻撃」「厳しいディフェンス」「早い寄せ」
「厳しいプレッシャー」「DFも最後の反応が良く」

・京都3年ぶりJ1舞台で勝った…名古屋と練習試合(スポニチ大阪)
記者「硬い守備」監督「仕上がりはいい”」「手ごたえを感じた」


・・・とまぁ、解説者や対戦相手から見た目でもこんな感じだったんですね。。キャンプ中の評価は信用ならない…のか?
【2007/02/15 00:39】 話題 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
個人的現地感想といろんな記事と
色んな記事にやっと落ち着いて目を通しました。

■ヴォルカ鹿児島との練習試合に参加した多数の練習生について

現地感想…なかなかイケメン揃いでした(笑)というより早くも「いい勝負師の顔をしている」。
紫有人さんのブログが大変詳しいです。こうして見ると、将来有望な選手ばかりですね。
(今のうちサインをもらっておけば良かった…)
http://blog.goo.ne.jp/nlns/d/20070210
http://blog.goo.ne.jp/nlns/d/20070212


■京都新聞「水原三星との練習試合」
http://www.kyoto-np.co.jp//article.php?mid=P2007021100092&genre=L1&area=K10

斉藤「(繋げていたが)中盤まだミスが多い」
監督「中盤は思ったより構成できていた」。

相反しているようですが、どちらも嘘はないです。
斉藤の要求にまだ周りが答えきれてない現状ははっきりしてたし、
しかし今のチーム内ではこのボールも人も動く、
ポジションなんて意味ないボックス型4人の中盤が一歩先を進んでるように見えたし。


以下、うだうだと。
・「流れるようなサッカーの中心」
 以前、もう7年前。遠藤と松井を中心とした流れるようなサッカーを、
 将来のサンガに期待していたのですが。
 斉藤と中山がなんかそれに近い感じになってきた。いいコンビになれば。
 美濃部監督の「短いパスを繋いだ流動性のあるサッカー」のキーマン2人です。

・「が、斉藤のレベルが一人抜けている心配」
 老婆心ながら、斉藤が去年のW杯日本代表での中田にならないか心配です。
 求めるものが回りの選手より高く、そしてそれを回りにも要求している。
 昇格してJ1で定着するにはそれだけ必要。他選手がついていくよう祈ります。

・「で、斉藤の相方のダブルボランチは誰?」
 組み合わせかなあ。
 柏戦では攻撃的なSBカン君が上がったスペースを
 石井が上手にケアし、石井の中盤での守備力が光ってました。
 でもSBが守備力のある森岡などなら、安藤が面白いような気がします(米田も頑張れ)

・「懸念のFWさんたち」
 田原はずっと別メニュー。
 パウリーニョも別メニューか短時間での出場のみ。
 アンドレは時折迫力は見せてもまだポルトガルリーグ得点上位の感じが戻ってない。
 西野は出ても、どんな選手か(どんな長所があるのか)すらわからない。
 すごくFWさんたちが心配なんですが。。
 唯一、今中盤との連携が取れているのが徳重。
 俊足ドリブル、飛び出しのタイミング。早くも中盤4人と有機的に連動しています。
 (セレッソさん、本当に借りて良かったの?)
 今はパウのバックアップ的な立場ですが、美濃部さんの好みではないですか。

・「新加入選手たちってどう?」
 怪我で全く見れない倉貫は語れませんが。
 秋田は思った以上に兄貴肌。目の当たりにすると報道されているより凄い。
 ピッチでもそこから降りても、選手皆とコミュニケーション取ろうと努力してます。
 ありがたい。
 徳重は上の通りいい感じです(男前ですが、誰の前でもあまり笑わずクールな印象)。
 チアゴは元湘南のパラシオスをイメージしていたので、まだちょっと可愛い気がする。
 森岡の存在感がいろんな意味でまだないのがちょっと心配。多分これから。

・「元気なはずなのに…」
 怪我人は仕方ないのですが…大剛と米田がレギュラーから微妙になりそうで心配です。
 まあシーズンは長いのでわからないですが。

・「アジアのトップクラブ水原三星に勝てた理由」
 個々人のスピードとパワー、丁寧な球の扱い。個人のレベルはあちらが確実に上。
 守備に関してはほぼ組織が出来上がっており、京都は崩せなかった。
 しかし攻撃の組み立ては京都と同じ段階にいるようでした。
 (水原公式によると強風や芝やジャッジも理由とか…。確かにあそこは酷いけどね)

・「去年J2の柏に負けたのに、今年は引き分けた理由」
 今年のあの時点での柏はわかんないですが。
 でも去年のこの時期の柏は怖かったですよ…。鬼気迫るものを感じました。
 実際リーグが始まっても鬼プレスは続いたそうですが…。
 あれぐらいの気迫がないと、ライバルが多い年の昇格は難しいのかも。


最後にさっき水原三星公式HPの練習試合のレポを掲示板から拾ったので自動翻訳の上ちょっと読みやすくなおしてみました。
なかなか悔しそうです。
続きを読む
【2007/02/14 01:21】 話題 | トラックバック(1) | コメント(5) | Page top↑
練習試合(V鹿児島&水原三星)に行ってきました(訂正)
試合以外も楽しかったり。

詳しくはさつま町キャンプ VSヴォルカ鹿児島&水原三星で。


※23時50分
失点時間と得点者(オウンゴールだった)が違っていたので、書き直しました。
京都新聞や公式参考

ギャラリー300人でしたか。
多く立っている人垣や中に目の前にテントなどもあり死角が多く、
国分と比べて場所によってはかなり見にくかったです。
また間違いがあれば訂正します。
【2007/02/11 23:55】 HP更新情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
練習試合(VS柏戦)に行って来ました
とりあえず国分まで行って見てきました。

2月4日「さつま町キャンプ VS柏レイソル」にアップしてます。


DF人材だけ見ると3バックの方が良さげなんですけどね…。
ガチメンバーで3バックと4バック両方試して欲しいような。
【2007/02/04 23:14】 HP更新情報 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
明日のさつま町
大雪注意報。
「山間部は積雪10cm」と、さっきテレビで。
また雪かきからなのかぁ。

この地方は特別です。鹿児島の気候ではないです。ほんと。

南日本新聞記事「J2京都さつまでキャンプイン」

風邪をひきました。柏とのTM行けるか…。
【2007/02/02 00:02】 話題 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
鹿児島に到着。
夕方のTVニュースをチェックしてもらうよう、人に頼んだんですが。

キャンプ特集を組んだNHKはロッテ二軍の来鹿の話題メインだったそう。
そこでちらっとある民放チャンネルに切り替えると…

「鹿児島に到着したサンガ選手がスーツ姿で
あの 文明から遠く離れたド田舎 人里離れた美しく静かなさつま町
に向かって、二台のバスに乗る所」


が映っていたそうです。
それしか見れなかったと。

ああ、残念。
さつま町は鹿児島市から距離があるので、
国分の空港から離れてキャンプが始まると、
あまり鹿児島のマスコミも取材に行けないんですよ。

ほんとうちのキャンプは文明からの「隔離」です(笑)

京都新聞と同じで鹿児島では全て南日本新聞が地域の情報源。
・南日本新聞・鹿児島キャンプ情報

何かあれば、またこちらでも情報アップします。
サンガ日記にも期待してます。

もし鹿児島キャンプに見学予定で何か質問あれば、いつでも質問下さい。
できる限りお答えしますよ~


・さつま町役場HP(温泉マップ付き)
・インターナショナルゴルフリゾート京セラHP
【2007/02/01 00:19】 話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
PROFILE













 alt=
  • miyako
  • 福井在住のサンガサポ。

    2000年よりポツポツと
    京都サンガの風景を、
    言葉で描くエッセイ風レポ
    SKETCHで記録しています。

    (HOME「SKETCH BOOK」)
  • RSS
CALENDAR
01 « 2007 / 02 » 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。