京都サンガF.C.の話題とサイト(SKETCH)の更新情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
近況とジェフ戦
ちょっとご無沙汰。PCはスパイウエア除去でだいぶ良くなりました。その後…実は博多の森に参戦した時に、子どもの頃「大人になったら『魏志倭人伝』の足取りを辿って旅しよう」と決めてたのを思い出しました。できる時にしないと、次はいつになるかわからない!ということで、ちょうど連休+遅めの夏休みのための海外旅行のパンフを破棄。古代史を読み直してトライ。

飲み屋で出会った現地の同世代と飲み明かした朝鮮半島の港から、肥料を積んだトラックの老人が拾って案内してくれた邪馬台国の某候補地まで。マニアックな旅をロードムービー宜しく駆け足で1人旅をしてました。ひとけのない遺跡をまわりながら、温泉にも行きたいし、素敵なバーにも行きたいし、で、かなりハード。その後疲れてPCどころじゃなかったです。帰宅後、東京戦の録画をボーッと見るのがやっと。それでも、最低限京都の情報は携帯でチェックしてましたよ。

サンガさん。奪って突破!までは「良くできました」がもらえるように、なったんだけどね。
後半戦は疲れたジェフに、彼ららしさが見えなくなっていた。
米田から石井にかえて、これで良かったんだと思う。
DFラインが上がったのも石井のお陰。
今季、かわっていく京都を見ているのはおもしろいんだけど。

・・・とか、とてもそんな悠長なことは言ってられない。普通に腹立つ。

京都だけ12人にして、今のメンバーにパサーの中山を加えたら、
かなり良くなりそうなんですが。
京都だけ12人にして

ほんと、そんなことを言いたくなる。

あ、そう言えば旅の途中の某館での縄文のイラストの精悍な男性の顔、
どこかでみた事があると思ったら…T原氏だ(笑)。
縄文人は基本的に平和主義らしい…ってそれ選手としてはいかんやん田原。
私は弥生人が濃い(らしい)ので戦いはオッケーですが(笑)。
また胃が痛くなるけど、慣れてますんで。
スポンサーサイト
【2006/09/23 22:43】 試合 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
清水戦。最近の馬鹿試合と同じ所違う所。
マウス以外PCの調子がほぼ戻ってきたので、久々にちょっと書きます。

やっと清水戦、スカパーで見ました。
シュート数を見ればわかるように、0-1というスコア以上にサンドバッグ状態で、ボールを奪いにいかない、奪っても出しどころがない、そしてまた相手に回される、という酷い感じ。清水のフィニッシュに正確さと切れがなく助かった。GK西村も良いプレー続出。結局失点はセットプレー。相手をフリーにしてたミスから。

でも、一応馬鹿試合の終焉。
なんか今まで通りの愚痴だと仕方ないので、今までと違ったことを幾つか。

まず選手。

OMFは斉藤の相方に米田でなく石井。右SBは角田でなく大久保。左SBは児玉でなく三上。GKは前節に続いて怪我の平井から西村に。いやあ、層が厚くなったね(違うだろ…)。

そして守備。

今までになく高いDFライン。手島復帰から怪我までのあの2試合以来にDFラインを高めに、コンパクトにする意図が感じられました。もちろん、攻められて中から下がって来るとズルズル降りて来るのですが、それでも次にはすぐに上げられてた。(できた理由…なんか思い当たるところあるような…)

オフサイドトラップ。実は、アナウンサーの「清水がオフサイドを取られるのが多いようですが、京都のトラップですか?」の質問に、解説の桑原さんは「清水選手がたまたま早く飛び出しすぎているだけ。オフサイドトラップはDFの意思統一と連動が必要なので(今の京都ではできるはずない)。」と答えていましたが…。うちの32番をあまりご存知でないよう。確かにそのコメントの直前のオフサイドはチョジェジンの早すぎる飛び出しでしたが。去年や今までに全くなかった行動。常に3人はフラットに保って、テケテケ…と上がったり下がったり。かなり意識的に動いたり張ってました。

石井は悪くなかったような。米田に拘ったのは戦術もあるんでしょうが(守備専をつくるより、同じタイプを並べたいとか)、石井でもいいのでは。仙台を解雇された時の悪い時のイメージがまだあったけど、別に問題なさそう。

GK西村クンはホント、好セーブ、ナイスセーブを連発していました。このまま続ければ、宝になりそうな勢い。

で、攻撃。

最近の馬鹿試合で可能性を見せたり、ライバル相手に”意味不明”の爆発力をみせていた「斉藤→大志」が、全く鳴りを潜めていました。斉藤はお疲れ気味?で攻守目立たず、そして大志もテレビに映るのは守備ばかり。(清水選手が全員大志化して、複数の京都選手たちをドリブルですり抜けていた。。。)
そして、やっぱり松田は辛そう。早くポストプレーヤー達が復帰するのを願います。この日の攻撃陣では、とても得点に繋がらない。


改善策は玄人さんにお願いするとして、さて寝ます。
続投確認?とかの監督やら何やらの感想は後日にまた。
【2006/09/03 23:58】 試合 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
PROFILE













 alt=
  • miyako
  • 福井在住のサンガサポ。

    2000年よりポツポツと
    京都サンガの風景を、
    言葉で描くエッセイ風レポ
    SKETCHで記録しています。

    (HOME「SKETCH BOOK」)
  • RSS
CALENDAR
08 « 2006 / 09 » 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。