京都サンガF.C.の話題とサイト(SKETCH)の更新情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
私の近況、サンガの近況
私の近況。
昨年から予定していたことですが、一年前の大腿骨骨折の2回目の手術でまた一ヶ月以上前から、今も入院しています。この手術に備えてそれなりに身体を鍛えていたはずなのですが、毎日リハビリで汗だくです。
ただ、こういった「筋肉を再構築する」って作業、もともと運動神経も筋力もヘタレだった私には、去年と同じく面白い。不思議なことに、いったん動きを失った手術した側の脚の方が、筋力はなくともリハビリの成果でスムーズに(頭からの指令通り)動いたり、柔軟性が出てきたりします。ということは、反対にもともと素晴らしくコントロールできる筋力を持ったアスリートが手術などで、筋肉を再構築しないといけないなら難しい作業だろうな、と思いを巡らせています。

で、おかげで98年からどんな状況でもたった一つ続いていた「ホーム最終節」詣は今年はできませんでした。病院ではテレビ観戦の術もなく、ネット情報だけです。毎年挨拶させてもらっていた方々、今年は申し訳ありませんでした。

サンガの近況。
サンガは昇格の味が忘れられずに?、また降格するらしい。。
加藤久監督の解任の一報で、ここ数年の流れにまた不機嫌気味。加藤氏はサンガの経営陣をサッカークラブ経営のプロにするために、社長になるために来たのではなかったのかな。最初は現場に近い仕事をさせる間に経営の勉強をさせて、云々と。でも、反対にその場しのぎのために現場の監督を続けさせることになった。秋田、森岡、柳沢、そして勇人らが加藤氏の話に応じてサンガに来たのは、彼の話にビジョンがあったからだと思います。それは何か残せたのだろうか、と。あれは何だったのだろう・・・

新GM祖母井氏のジェフでの実績、新監督大木氏の甲府でのサッカーを思うとワクワクはします。実は、彼らには突っ込まれる怪しい時期もそれぞれあるのだけど。とにかく、ここで今描いているものを、今度こそ大切にして欲しいよ。何度リセットすれば気が済むんだろう。

そろそろ今日最後のリハビリの時間が近づいているので、、


スポンサーサイト
【2010/12/17 16:44】 ets. | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
PROFILE













 alt=
  • miyako
  • 福井在住のサンガサポ。

    2000年よりポツポツと
    京都サンガの風景を、
    言葉で描くエッセイ風レポ
    SKETCHで記録しています。

    (HOME「SKETCH BOOK」)
  • RSS
CALENDAR
03 « 2017 / 04 » 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。