京都サンガF.C.の話題とサイト(SKETCH)の更新情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
世代交代?
「書く」ってこんなに緊張することなんだろうかーーー!
なぜ昔は簡単に書けていたんでしょうか。。
ちょっと軽く。

サンガの最近の地道な活動、
その例として甥っ子(現小学一年生)について。

昨年、彼の保育園にサンガの選手が来たそうです。
それから、サッカー大好きに。

将来の夢はサッカー選手に(しかし、まぁ遺伝子的に無理)
サンガの試合をみたいと言っていたけど(それは可能かと)
でも、丁度、残留争いであまり観戦デビュー(サポデビュー?)に勧められなくて。
やっと夏ごろから、私としてはオッケーを出してました。
(サンガファンとしては状況をわかりますよね)

昨日、彼はデビューしました。
結論。

毎週西京極に行きたいそうです。
どうしょうーーーー!!!!!
(とりあえず、毎週は西京極でないことは説明してもらいました(汗))
スポンサーサイト
【2011/10/30 22:14】 試合 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
鴨池→飲んかた→帰宅
私にとって自転車でも行ける距離の鴨池競技場。
今年は特にお祭り気分でキャパの小さいスタジアムも、J1らしく熱気がありました。
京セラ関係にあてがわれたのでは?と不満だったSSメイン席が、
急遽手に入ってしまい、ゴール裏からメインにひよってしまいました。

試合はシジのアンカー起用が効いて、攻守も割合スムーズ。
GK水谷や中谷の踏ん張りもあり、
相手のオウンゴールで勝ったとは言え、なかなか楽しかったです。
(チャンスも一杯、危機も一杯(笑))
田原もポストプレーや潰れ役として活躍していましたが、
シュートをはずす度に、スタジアムに大きなため息が。。

試合後は京都の知人と天文館は「焼酎天国」で
サンガ所属の各選手出身地の焼酎
(薩摩川内、姶良、市内、長島)を楽しんできました。
明日二日酔いにならなければいいけど(笑)

たくさんの人とお会いできました。
京都からはるばる来られた方、本当にお疲れ様でした。
鹿児島の方。鴨池で連勝できて良かったね~!ホッとしました。

(試合はSKETCHにアップする可能性が高いですが、「紫界良好」掲載後になるかな)

【2008/05/18 02:06】 試合 | トラックバック(0) | コメント(3) | Page top↑
新潟戦。野々村さんありがとう、とか
久々の更新がこんな話題になってしまうなんて。鹿児島鴨池戦まで一ヶ月を切って、楽しみな状態でサンガを迎えられると思っていたのに…。この週末は県内で初の連日生観戦(地域リーグのヴォルカとL2のアサヒナ)でサッカーをエンジョイするはずだったのに…。この”彼”のおかげで最悪な週末に。土曜の夕方はヤケ酒食らって、翌日は国分にも行かず撃沈してました(苦笑)

スカパー野々村さんの具体的なフォロー内容については
中坊コラム「京都4人退場と野々村さんの名解説」

試合序盤の新潟の勢い、
シジの退場からの京都を襲った不幸、
そして8人と監督を欠いてからの京都の涙が流れるような気持ちの入ったプレー。

終了間際、まだ走り続けている成長した田原を見ながら、10年前のジェフ市原(不可解なジャッジで選手3人+監督退場。悲壮感漂う延長戦の中でのこと)、7年前のビッグスワン事件事件(京都がもらったPKについて主審が京都出身でもあり私のHPでも議論に)、自分が経験した立場でないものまでいろんなものが頭をめぐり、ショックが増幅されていきました。

前を向くしかないんで。ジャッジについては評価が分かれるのは仕方ないけど、サポが選手を信じないでどうする。今後のこともあるので、ちゃんと言うべきことはいっといて下さいね>クラブ(どうしようもないとは言え、来週のレッズ戦、4人がいないのは辛いね…)

審判って重い仕事。こんなに色んな人の気持ちを乱す。新潟もある意味被害者。

J's GOAL第7節 新潟 vs 京都
上野展裕コーチ記者会見コメント
各選手コメント


あとこんなの出てます。やっとやってもらえた。コメントは後日。
『J1第13節 vs.横浜F.マリノス in 鹿児島と大河ドラマ・篤姫の旅』実施のお知らせ


【2008/04/21 00:58】 試合 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
第3節FC東京戦
田原&大剛の超スーパーゴールを何度でも見たくて、
あちこちサッカー番組やニュースをみてました。
(祝!田原さん今節ベストゴール@スカパーアフターゲームショー)

[ J's GOAL ]より
ロングボールの応酬でシーソーゲームに。両チーム痛み分けのドロー。 
加藤監督コメント
J's GOAL FC東京の城福監督コメント
選手コメント

東京3-3京都(現在7位)
パウリや柳沢が万全でない中悪くない結果ながら、
ナビスコ杯のレッズ戦に続きこのスコア。
もう、打ち合いの乱打戦に慣れてきちゃった(笑)
守備はアレだけど、下手にいじると得点力が下がりそうな怖さもあるし。
もういいや。馬鹿試合も面白いからどんどんやっちゃえ(笑)


…いえ、心臓に悪いので正直勘弁して下さい。。

【2008/03/31 00:21】 試合 | トラックバック(0) | コメント(3) | Page top↑
ナビスコ戦vs浦和
うるぐすの武田さん、京都もベストメンバーじゃないですよ。。
(浦和ほどじゃないけど中心選手が二人抜けてます。まあカップ戦ですから)

加藤久監督(京都)記者会見コメント [ J's GOAL ]
ゲルトエンゲルス監督(浦和)記者会見コメント [ J's GOAL ]
試合終了後の各選手コメント [ J's GOAL ]

前の試合のレッズをテレビで観て、勝てないとは言え内容は悪くなかったので(落ち着いてシュートができない心理状態はみてとれたけど)、今日は初勝利を献上してしまうのでは、と心配してましたが…。
京都のサイドの守備の課題は相変わらずだけど、攻撃はキャンプのあの原型からこんな風にバージョンアップするんだ、とワクワク面白くみてます。柳沢、シジはもうキャンプ終盤から光ってたけど、徳重が復活したことや、勇人、アタリバがフィットしてきた事が嬉しい。後半は変則システムを操るキュウさんの采配の勝利…と言いたいけど前半の3失点が酷すぎて(笑)。引き分けなのが微妙だけど、追いついたので喜んで称えておこう。フジの実況と審判は一応西京極がホームってことに配慮してもらいたかったけど。

今日雨に濡れてあの馬鹿試合を生でみれた人がちょっと羨ましい。
【2008/03/24 01:02】 試合 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
PROFILE













 alt=
  • miyako
  • 福井在住のサンガサポ。

    2000年よりポツポツと
    京都サンガの風景を、
    言葉で描くエッセイ風レポ
    SKETCHで記録しています。

    (HOME「SKETCH BOOK」)
  • RSS
CALENDAR
09 « 2017 / 10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。